Recherche avancée

ルクセンブルク大使館 > 新着情報 > ルクセンブルク空港での新型コロナウィルス感染症対策について >

ルクセンブルク空港での新型コロナウィルス感染症対策について

Publié le 2021年 1月 26日 火曜日

ルクセンブルクへの渡航をご検討されている方へ

ルクセンブルク政府は、新型コロナウィルス感染症対策について新たな措置を発表しました。詳細はルクセンブルク外務省のHPをご確認ください。

 

https://maee.gouvernement.lu/fr/actualites.gouvernement%2Bfr%2Bactualites%2Btoutes_actualites%2Bcommuniques%2B2021%2B01-janvier%2B26-mesures-sanitaires-deplacements.html  (フランス語)

 

 国籍に関わらず、日本から渡航される方はフィンデル空港よりルクセンブルクへの入国に際し、出国前72時間以内の英語の陰性証明書(PCR検査/抗原検査)を提出する必要があります。またEU域外から入国される方は空港での検査の実施対象となります。

 

新たな措置は2021年1月29日より導入されますので、ご旅行の際は最新情報をご確認ください。

Retour