Recherche avancée

ルクセンブルク大使館 > 新着情報 > ピエール・グラメーニヤ財務大臣訪アジア:グリーンファイナンス分野で日本との関係強化(2019年1月16日~18 >

ピエール・グラメーニヤ財務大臣訪アジア:グリーンファイナンス分野で日本との関係強化(2019年1月16日~18日)

Publié le 2019年 1月 18日 金曜日

グラメーニヤ財務大臣は2019年1月17日、麻生太郎副首相兼財務大臣と会談。良好な二国間関係を歓迎し、ルクセンブルク及び欧州の政治、経済、財政、またBREXITの動向について議論しました。

2019年のG20財務大臣会合の議長を務める麻生大臣は、グローバルなグリーンファイナンスを進めていく意向を示しており、二国間のグリーンファイナンス協議について意見交換を行いました。

滞在中は、ルクセンブルクへ欧州拠点を設立することとなった三大保険会社及び、楽天の三木谷代表と面会。またALFI(ルクセンブルク・ファンド協会)主催のAsia Roadshowで基調講演を行いました。

グラメーニヤ財務大臣は、グリーンファイナンスが日本で勢いを増し、人口高齢化によって投資ファンドは増え続けるはずであると指摘。当分野で欧州のリーダーであるルクセンブルクは、より持続可能な社会と経済を求め、日本にとって最適な金融パートナーなるだろうと呼びかけました。

  

Retour